徳島県阿南市 世界5か国特許くせ毛ブローレスカット「キュビズムカット®」が人気の美容室 ・国産美らヘナ🄬・ くせ毛でお悩みの方とヘアカラーアレルギーでお困りの方のための専門店です。

「くせ毛専門/くせ毛が好きになる美容室」「国産美らヘナ🄬」「ヘアカラー/アレルギー」でお困り方の美容室 – 徳島 阿南 ゆい

#沖縄 #ご挨拶 #琉球開闢の神 #シルミチュー霊場 #アマミチューの墓 #東の御嶽

time 2023/11/24

#沖縄 #ご挨拶 #琉球開闢の神 #シルミチュー霊場 #アマミチューの墓 #東の御嶽

 

美らヘナの ザ・日本品質
ジャパンクオリティ以上の
ヘナ伝道師品質は他に類を見ません

それらを自分の目で確認するため
ヘナ畑 インディゴ畑
乾燥工程 製粉 ヘナファクトリー
生産者が見える 美らヘナを見るために

行ってきました 沖縄

ーーーーーーーーーーーーーー

ご愛用頂いている美らヘナが

「誰が」「何処で」「どのようにして」
作られているのかを確認することで
カウンセリングの目力となり
安心安全が信頼へと繋がると考えています

ーーーーーーーーーーーーー

初日は少しの観光と移動です

写真が多い記事ですが
キレイなのでご勘弁を

この海中道路の先
宮城島のヘナ畑に植樹できました

種から発芽させたこの子たちを
ついに やっと
故郷に還すことができました

image

最初に行きたいと思ったとき
美らヘナが本格的に動き始めた頃は
コロナ騒動がはじまって断念・・・

3年ほど経って
コロナも落ち着きだした昨年は
新店舗の準備等で計画が立てれず・・・

今年は今年で新店舗開店が5月
バタバタしていたのであきらめて
来年 1月2月の予定を聞くも日程が合わず

3月4月は忙しいから行けないな・・・
その後は台風も心配だな・・・

なので急遽この11月になりました

 

店を休まずに弾丸ツアーの予定でしたが
現地での移動時間がかなりかかることに気づき
一日だけお休みさせていただきました
お休みの間たくさんのお電話やLINEを
いただきましてご迷惑をおかけしました

ーーーーーーーーーーーーーーー

高松空港発

沖縄上空
目的地の宮城島が見えます

メインの農業は2日目
初日は移動日です

海中道路
浜比嘉島も見えますと
テンションが上がってきます

レンタカーは GR CH-R
とても快適でした

初日 走っている途中 ゾロ目に

運が向いてる気になります
なんせお天気も最高ですから

首里城へ行きましたが
さすが日曜日

駐車場がいっぱいで
停められそうにないので
あきらめてうるま市へ向かいます

途中のSA
中城と書いて なかぐすく だそうです

image

海中道路にやってきました

image

浜比嘉島で まずは神様にご挨拶
image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

時間が遅かったのか
名物のおばあはいませんでした 残念

image

image

image

image

image

image

東は日が上がるから
あがりと読むんですね

奄美の方たちの
元ではじめ  中であたり
と読むような感じでしょうか

image

image

image

image

沖縄本島一
樹齢600年のガジュマルだそうです

ご神木ですね

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

13時半に那覇空港に付き
レンタカー手続きをして昼食

那覇市内とか主要道路は渋滞

うるま市についてから実質2時間ほどで
宿に向かわなくてはなりませんでした

沖縄は 割と移動に時間がかかりますね
渋滞も多いし距離もある
余裕を持った時間配分が必要ですね

さあいよいよ
2日目はヘナ三昧の日です

 

つづく

メーカーHP/ブログより抜粋

当社の国産美らヘナは栽培から製品化まですべて自社で行っております。

それだけではなくヘナを育てる畑の開墾まで自分達で行いました。ヘナの栽培に適した場所を選定し、当時は荒れ地だったその土地を自ら開墾しヘナ畑にしました。

開墾から自分達で行った大きな理由はやはり最高品質・安全性へのこだわりです。

従来のインド産ヘナでは土壌の改良、堆肥を与えることが不十分でした。

これらのことは委託していたら実現することは困難で、自ら開墾して畑を作り上げることで健康的なヘナの木を育てることができています。

ーーーーーーーーーーーーーーー

美らヘナ以外にも、沖縄ヘナの販売メーカーはあります。しかし、葉の品種、栽培、加工方法で品質は様々です。ご注意頂きたいのが国産、沖縄産、琉球ヘナと呼ばれている中には
①インドヘナを沖縄で育てている畑があります。
②外国産のヘナに沖縄産ヘナを少量加えて沖縄産と表示されている製品の存在(製品の殆どがこれに該当します。)
③沖縄産ヘナの収穫方法の違い。
④乾燥から不純物を取り除く工程の違い。
⑤微粉末(パウダー)の加工工程の違い。

このことから沖縄産ヘナ、国産ヘナという表示があっても全てが同じ内容ではないことをご理解頂きたいと思います。

私たちがこだわっているのは
①100%純国産沖縄ヘナ品種【仲里1号】であること
②収穫はヘナ葉が大きく生長した枝のみをカットし収穫する方法
③不純物を徹底的に取り除く
④十分に乾燥させる(しっかり乾燥することで微粉末化が可能)
⑤鮮度を落とさない冷却方式による微粉末化

インド産と違って土壌改良を行い十分な堆肥を与えて健康的なヘナの木を育てています。
このこだわりは他の畑には真似の出来ない内容だと自負しています。

ーーーーーーーーーーーーーーー

防草シートで全面を覆い、雑草が生えないようにして、栄養を取られない畑作り、刈り取った後に「感謝の鶏糞」追肥などしっかり手入れが行き届いていることがヘナ葉に反映されています。

これはインドや外国ではあり得ないことです。

雨の降らない砂漠地方で栽培するか、肥えた土壌で、リン・窒素・カリウム(植物の三大栄養素)を追肥する、雨が降る亜熱帯地方で

栽培するかでは、大きな差が生まれて当然です。

その差はタイ米(長粒米)と魚沼産コシヒカリほどの差があります。

もう一つ、特筆すべき点はインドにはゴミの山がたくさん存在します。それも至る所に点在している事実があります。そこに雨が降り注ぎ、地下水脈の汚染が問題視されています。

地下水脈の汚染はそのまま土壌汚染に繋がり、農作物に有害な重金属が多く含まれるという企業レベルでは根本的な問題解決できない現実があります。

ーーーーーーーーーーーーーー

インド産と沖縄産のヘナの最大の違いの一つに「鮮度」があります。

インドではヘナの葉は国が管理しており、年に2回(3月と9月頃)刈り取り後、ヘナの葉はすべて一旦国営の市場へと運ばれます。
その後、各ヘナメーカーが市場から仕入れ、製品化を行います。
刈り取りから仕入れ、加工、日本への輸送と数か月を要するため鮮度が落ちてしまいます。

また、市場で鮮度が落ちたヘナの葉は、見た目や染まりををよくするために「ダイヤモンドグリーン」「ピクラミン酸」等の科学的染毛剤が混入されていることがあり、天然100%として販売されていることがあります。見た目では分からず、成分分析をしない限り分かりません。

一方沖縄産の場合は、毎月刈り取りが可能で、刈り取り後は約1週間以内に製品化しますので、鮮度高いヘナを、最短で1か月以内にお客様のもとへお届けすることが可能です。
新鮮な商品を提供するために、必要な分だけを刈り取り製品化しています。

ーーーーーーーーーーーーーー

もう一つの違いはヘナの葉が沖縄産の方が大きく肉厚だということです。インドでは広大な敷地で栽培されるため50cmほどの高さまで育つと根本から刈り取られてしまいます。

一方沖縄では敷地に制限があるため1~2メートルほどの高さになるまで育てます。刈り取りまでに時間と手間はかかりますが、その分刈り取った葉の大きさは約3倍、重量比も6倍と大きく肉厚です。

また、インド産と違って土壌改良を行い、充分な堆肥を与えていますので、パウダー化したときに色や香りの品質が高くなります。

ーーーーーーーーーーーーーー

ヘナそのものの素材だけではなく、製粉とそれにいたる工程でも美らヘナは優れているといえます。

インドの提携工場ではできなかった不純物の選別、製粉の工程では国産の工場ではしっかりとこだわって生産できています。

ヘナの不純物の選別の過程で、インドの場合、砂漠地帯であるためヘナの葉には枝、茎だけでなく、砂やほこりといった不純物が多く含まれており、機械で不純物を取り除きますが、かなり不純物が残っている状態で粉末にされています。枝や茎、砂などはヘナの染まりに効果がありません。

沖縄産ヘナの場合、砂やほこりなどの不純物が含まれるような栽培、刈り取り、管理を行わないためほとんど含まれることがありません。(※分析センターで分析済み)

そして不純物の選別もインド産よりも手作業で細かく行い、可能な限り葉肉だけを粉末にすることで染色力を高めています。

ーーーーーーーーーーーーーー

コダワリの不純物の選別から二次乾燥、粉砕、その後の最終フィルター

日本製の製造に関わる機械の素晴らしさ

ガス乾燥機があります。

既に一次乾燥を終えたヘナ葉ですが、まだ水分が11~13%ほど

残っています。ちなみにインドでは自然乾燥です。同等の

水分が残っています。

これを粉砕機に掛けると100メッシュ(およそ150ミクロン)

のヘナパウダーとなります。

ヘナ葉の水分量が10%以上では、どんなに優れた粉砕機でもこれ以上、細かいパウダー(微粉末)にはなりません。

超微粒子に加工するためには、もっと水分をヘナ葉から取り除く必要があります。

一次乾燥では、あまり細かくならないのに対し

二次乾燥後のヘナ葉は驚くほどに簡単に細かくなります。

参加者の方は「葉を触ったときの音が違う」そうです。

それだけ大きな差があるのです。

美らヘナの超微粒子の秘密の一つは、この「w乾燥」にあります。

300メッシュ(45ミクロン)です。

この細かさは市販されているヘナの三分の一以下です。

ウダーを細かくするためには、その他にも気をつけないといけないことが5つ、機械工程が3工程あります。

パウダーを微粉砕することには当然、相応のコストが掛かるのです。

ーーーーーーーーーーーーーー

ヘナの葉を粉末にする製粉の工程でも沖縄産のヘナではさらにこだわっています。

インド産ヘナでは粉砕機の発熱により、粉の色や香りなど品質の劣化が見られました。

そこで当社では水冷式粉砕機を導入し、製造過程における機械の発熱を抑え、ヘナの葉の成分を極力壊さないように刈り取ったときの生葉の香り、パウダーの色、鮮度を保ちながら粉末にします。
また、粉砕のヘナの粉の大きさは、従来の1/3~1/4位の細かい微粉末です。

微粉末にすることで、お湯で溶いたときにチョコレートフォンデュのようななめらかさで作業性が上がり、髪への浸透力(髪への染まり、トリートメント効果)を高まり、流す際にもヘナ特有のキシミ感がなく、トリートメントを流すような感覚で他社がまねできないハイクオリティーな沖縄産ヘナを製造しています。

美髪室ゆい ホームページHP  左差し クリック

〒774-0009
徳島県阿南市西路見町元村16-1
☎ 0884-49-5725

お急ぎの場合で
店舗の電話がつながらない場合は
携帯電話 またはSMS
📱 080 5666 3675
もしくはLINEメッセージ
LINE電話でご連絡ください

LINE ID:hsbgsdyui

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

down

コメントする




プロフィール

髪創美楽 美髪室ゆい

髪創美楽 美髪室ゆい

[ ご予約・お問い合わせ ]
TEL 0884-49-5725
営業時間/AM9:00~PM7:00
定休日/毎週月曜、第1・3日曜
住所/徳島県阿南市西路見町元村16-1

投稿履歴

一般社団法人キュビズムカット協会